HOME | 概要 | 個人情報保護方針 | お問合せ | English    .

  ご紹介
    経営課題の解決
    経営改善・革新事例
    経営品質を紹介するセミナー
    協議会へのご入会・ご継続
    経営品質チェックシステム
  事業
    ★公開セミナー・研修
    Eラーニング
    書籍・資料・DVD.テキスト販売
    個別支援(サポート)
    診断ツール
    第三者評価(日本経営品質賞)
  セルフアセッサー
  会員向けサービス
    会員月例研究会
    JQACレポート
    資料ダウンロード
  医療支援
経営品質チェックシステムのご案内
「経営品質チェックシステム」は、WEB上で質問に回答することで、顧客価値経営を目指す上でのマネジメントの現状と課題が明らかになります。本プログラムは日本経営品質賞アセスメント基準書に準拠して構成されており、次の2種類をご用意しています。
1.マネジメント簡易チェック10(無料版)
〜「○×」回答するだけでマネジメントの状態がわかります〜
マネジメントに関する10領域の質問に回答すれば、組織・部門のマネジメントの状態がわかります。
質問は、組織・部門のT.概要、U.活動、V.結果の3領域です。 
 
 (1)組織として明確にしていること
 (2)活動として実践していること
 (3)結果として成果が高まっていること

3つの視点で、○×をつけます(全部で50問チェックします)。
すべて回答いただくと、全回答と、活動、結果の3分野に関する回答データと分析結果が画面に表示されます(保存は
できません)。
ご自身で部署、部門、チームのマネジメントがどうなっているかを簡易に診断できます。
※ご利用には、簡単な事前登録が必要です。

ご登録はこちら
2.経営品質チェックリスト
〜「5段階」で回答することで、マネジメントの状態が「点数」で「見える化」できます〜
10領域50問に「5段階」で回答するものです。
このチェックリストへの回答は、3つのメリットがあります。  

 (1)チェックをすることで、組織の強みを理解できる
 (2)チェックしながら、組織の課題や実行すべき手を抽出できる 
 (3)チェックした内容から評価を得て、組織の成熟度を理解できる
質問は、組織・部門の「【T】概要」、「【U】活動・振り返り」、「【V】成果」の3領域です。
あなたが組織のマネジメントを行う上で、組織としてどの程度明確にしているのか、活動としてどの程度実践しているのか、結果としてどの程度成果が上がっているのか、という視点で、1−5のどの状態にあるのかを回答します。


回答結果から、組織・部門の3領域における、あなたのマネジメントの現状が点数で表示され、改善に向けたコメントがフィードバックされます。

回答データは日付入りで保存され、WEB上でいつでも確認することができます。
期間中(申込日から1年間有効)、何度でもご利用できます。
※年間利用料は、申込日から1年間で10,000円+税です。





まず、チャレンジしてみませんか?
 
すでに無料登録が完了している方はこちら(ログイン画面)

初めてお申し込みは、こちらからまずご登録ください(ユーザー登録)





*