HOME | 概要 | 個人情報保護方針 | お問合せ | English    .

  ご紹介
    経営課題の解決
    経営改善・革新事例
    経営品質を紹介するセミナー
    協議会へのご入会・ご継続
    経営品質チェックシステム
  事業
    ★公開セミナー・研修
    Eラーニング
    書籍・資料・DVD.テキスト販売
    個別支援(サポート)
    診断ツール
    第三者評価(日本経営品質賞)
  セルフアセッサー
  会員向けサービス
    会員月例研究会
    JQACレポート
    資料ダウンロード
  医療支援
「日本経営品質賞」審査員とは
日本経営品質賞の審査員としてご協力いただくには「認定セルフアセッサー」になることが必要です。これまで20年間でのべ2600名以上の方々にご協力をいただいております。申請組織のために、ビジョン、実現の戦略、プロセス、成果の推移などを的確に評価し、納得性のある効果的なフィードバックを行うことが求められます。審査員についてご紹介します。
 
日本経営品質賞の審査員は、認定セルフアセッサーの方が対象で、以下の審査日程でご活躍頂いております。
なお、新規応募者は、2016年から開催した「アセスメント実践トレーニングコース」の受講を推奨しております。
(今後の開催日程については、決定次第ご案内いたします)
<審査の主な日程>
1.審査員応募(3月〜4月)
2.審査員研修の参加(6月:2日間)
3.審査開始(7月)
4.戦略分析ミーティング・申請組織代表者とのコミュニケーション(7月中旬〜7月下旬:1日)
6.書類(個別・合議)審査(〜8月下旬)
7.現地審査(9月下旬〜10月上旬・2−3日間)
8.最終合議(9月下旬〜10月中旬・1〜2日間)
8.評価レポート(審査総括、強み、改善に向けての提言による構成)の作成(〜11月)
9.フィードバック会議(オプション・11月〜)
<審査員になるために>
以下のステップが必要です。
1.認定セルフアセッサーになることが第一歩です。
2.アセスメント実践トレーニングコースの受講を推奨します。
3.審査員応募書による申請が必要です。

2017年度「日本経営品質賞審査員応募書」
2017年度審査員応募書
書式1 審査員研修応募書


3月14日(火)より応募受付を開始しました。締切は、4月25日(火)です。
4.審査員研修(2日間)の受講が必要です。


2017年度は、下記3期のうち、1期の受講が必要です。

第1期:6月2日(金)−3日(土)
第2期:6月9日(金)−10日(土)
第3期:6月16日(金)−17日(土)

いずれも東京・渋谷で開催する予定です。



*