HOME | 概要 | 個人情報保護方針 | お問合せ | English    .

  ご紹介
    経営課題の解決
    経営改善・革新事例
    経営品質を紹介するセミナー
    協議会へのご入会・ご継続
    経営品質チェックシステム
  事業
    ★公開セミナー・研修
    Eラーニング
    書籍・資料・DVD.テキスト販売
    個別支援(サポート)
    診断ツール
    第三者評価(日本経営品質賞)
  セルフアセッサー
  会員向けサービス
    会員月例研究会
    JQACレポート
    資料ダウンロード
  医療支援
経営品質の考え方を導入することにより経営課題を解決し、業績向上を果たしている事例をご紹介します。
●お客様の要望の把握/要望の変化の察知・対応
 ○お客様のニーズを把握することにより、業界になかった新しいビジネスモデルを構築することができた
 ○経営支援事業がビジネスの第2の柱となり、収益拡大を続けている

●お客様満足度の把握・対応

 ○お客様から「感動した」とのコメントをたくさんいただけるようになった
 ○お客様アンケートの意見から新商品を開発し、ヒット商品となった

●社員のモチベーション向上
 ○組織の目的を理解したら、自分が何をしたらいいか考えることができ、自ら行動できる社員が増えた
 ○経営品質の取り組みにより離職率が低減し、離職者ゼロを達成した

●経営理念やビジョンの浸透/戦略とビジョンの整合性
 ○社員からアルバイト(外国人)まで、経営理念を共有化し、お客様の満足度が向上した
 ○お客様の視点から戦略を構築できるようになった

●「価格」競争からの脱却
 ○経営品質に取り組むことで、売上至上主義より理念経営の大切さを改めて実感した
 ○日本経営品質賞のレポートをもとに業態を見直したところ、お客様に喜ばれ、売上の大幅増につながった

●自律的な改善活動の推進
 ○「トヨタ生産方式の改善活動を補完するもの」として経営品質向上活動を導入、自律的な改善活動に取り組むことができた。
 ○セルフアセスメントによって改善活動の効果が確認でき、改善活動を加速できた

●経営レベルで思考できる人材の育成
 ○「アセスメントコース」受講により、経営レベルで思考できる人材を養成できた
 ○経営品質の考え方を使うことで経営トップが考える幅と深さを学び実践できた

上記のような成果を生む経営品質活動を導入してみませんか?



*