日本経営品質賞 本年度受賞企業

2018年度受賞企業

日本経営品質賞 大企業部門

大阪府大阪市 医療・介護、有料老人ホーム/高齢者住宅の運営・管理

株式会社  スーパー・コート  介護事業本部

http://www.supercourt.jp/

代表者:代表取締役  山本 健策 氏

  • グループ企業のノウハウ活用により高品質サービス提供
  • 対話による方針共感度向上
  • 理想人材像の独自設定と育成
  • リーダー育成による好業績達成
  • グローバル人材確保への独自プロセス
  • 民間企業ならではの介護保険を超えたサービス開発
  • 長期的顧客対応視点に基づく対応
詳細を見る

日本経営品質賞 中小企業部門

鹿児島県霧島市 一般機械器具製造業(給水システム関連商品の開発・製造)

株式会社九州タブチ

https://www.tabuchi.co.jp/

代表者:代表取締役社長 鶴ヶ野 未央 氏

  • 給水装置のパイオニアTBCグループを支えるものづくり機能会社
  • 危機を契機にTPSと経営品質向上活動に取り組み、さらに独自活動へと昇華
  • TPI活動でのビジネスパートナーとの相互連携と、次世代リーダーの育成
  • 工場見学者や水道工事現場へのインサイトによる新たなニーズの発見
  • 人と組織の飛躍的な成長を図るための基盤づくり
詳細を見る

日本経営品質賞 中小企業部門

茨城県東茨城郡 自動車部品販売

トヨタ部品茨城共販  株式会社

http://ibaraki-kyohan.jp/

代表者:代表取締役社長  駒月 純 氏

  • トヨタ部品共販グループのトップクラスの成果
  • TPSをベースとした独自の「全社員改善マン」育成
  • 独自の「お役立ち活動」
  • 「お役立ち活動」による「顧客価値転換」
  • 販売店を巻き込んだ地域貢献
詳細を見る

経営革新推進賞

三重県津市 菓子・食品製造販売

井村屋株式会社  (井村屋グループ   株式会社)

https://www.imuraya.co.jp/

売上高36,052百万円 従業員592名

代表者: 浅田 剛夫 氏

 競争の激しい業界の中で、「あずき」にこだわった独自商品開発を実現する開発力強化への継続的取り組み、SNSを駆使したプロモーション活動、商品カテゴリーNo.1を実現するための人財育成などを通じて、独自価値創造に向けた成果を上げつつある。

経営革新推進賞

埼玉県入間郡 産業廃棄物中間処理

石坂産業株式会社

https://ishizaka-group.co.jp/

売上高5,444百万円 従業員175名

代表者: 石坂 典子 氏

 「廃棄物処理」から「資源再生」への転換をめざし、経済価値と社会価値を統合させる経営革新を推進。「7種統合マネジメントシステム」により業務の標準化と改善を強力に推進するとともに、リーダーシップスタイルの変革など継続的振り返りにより、理想の姿を追求し続けている。

経営革新推進賞

広島県広島市 食品包装資材製造販売

株式会社シンギ

http://www.shingi.co.jp/

売上高20,776百万円 従業員186名

代表者: 田中 友啓 氏

食品向けパッケージの開発と提供を通して、顧客企業の経営課題の解決を目指し、価値創出と業績向上を実現しつつある。社員への理念浸透率は90%を超え、顧客ニーズに柔軟に対応するために、各業務プロセスが相互に連携する組織を構築。更なる成果向上に結び付けつつある。

経営革新推進賞

神奈川県横浜市 医療

医療法人社団元気会  横浜病院

http://genkikaiyokohama.jp/

収益額2,130百万円 従業員286名

代表者: 北島 明佳 氏

 病院では困難とされている「身体拘束ゼロ」を達成するなど、業界常識にとらわれない先駆的な挑戦により「こわくなく くるしくなく さみしくなく」という価値提供に向けた活動を実践。理念、価値観の浸透により医療職・介護職間のフラットな関係を構築し、人材育成や人材不足を解決する働き方改革を推進している。

経営革新推進賞

東京都町田市 社会福祉事業

社会福祉法人 合掌苑

https://www.gsen.or.jp/

売上高2,664百万円 従業員580名

代表者: 森 一成 氏

 従来の高齢者介護のみならず、「フルライン」で福祉サービスを総合的に提供し、得られた法人の利益の25%を社会に還元している。このような提供価値を増大するために「アメーバ経営」など積極的に新たな経営手法を導入・展開することで、現場力を強化しつつある。

経営革新奨励賞

山梨県南アルプス市 リサイクルインクカートリッジ

ジット株式会社

https://www.jit-c.co.jp/

売上高2,107百万円 従業員172名

代表者: 石坂 正人 氏

「セル生産方式」の導入による生産性の向上を図ることで、高い品質評価とシェアNo.1を獲得している。インクカートリッジ回収網の構築により、限りある資源の有効活用と年間約1,567トンのCO2の削減に貢献。また、理念重視の人財育成により、組織の一体感醸成を志向している。

経営革新奨励賞

埼玉県所沢市 社会福祉事業

社会福祉法人桑の実会   介護事業部

http://www.kuwanomi.or.jp/

売上高2,484百万円 従業員483名

代表者: 桑原 哲也 氏

 事業方針「断らない介護」「ニーズを先取りしたサービスを作る」の元で改革を推進、地域・行政を巻き込んだサービス改革を先導する枠割を果たしつつある。また職員の育成においては「かっこいい介護」への到達を志向しながら、サービスの質向上を図り、高い職員満足度を獲得している。

2018年度プレスリリース全文はこちら 顧客価値経営フォーラムはこちら 日本経営品質賞過去受賞企業はこちら

ピックアップ