メンバーシップ

メンバーシップとは

経営品質協議会は、会員制度により運営されています。顧客視点の経営革新を行おうとする組織に対して、経営の質向上に関する情報・サービス・ツールの提供をおこなっています。会員(有料)はサービス内容や会費により、以下の種別があります。

経営品質協議会にご入会されると・・・

  • 会員限定の月例研究会に参加可能

  • 公開コース等セミナーが会員価格で参加可能

  • 経営品質を推進する組織との交流ができる

  • 個別支援に対応!

  • 日本経営品質賞アセスメント基準書と経営品質報告書 要約版を無料提供!

  • 経営品質協議会の最新情報や活動報告を随時お知らせ

さらに、推進会員様は以下セミナー等にご招待!

  • アセスメントコース

    1名様無料

  • 顧客価値経営フォーラム

    1名様無料

  • 会員月例研究会

    無料

  • テーマ別公開セミナー

    無料

  • チェンジリーダー自己開発講座(Eーニング)

    3名様無料

サービス提供内容

2018年度経営品質協議会における会員様へのサービス提供内容は下記の通りです。
※金額はすべて税込表示となっております。

推進会員 会員 個人会員 一般
年会費(日本生産性本部賛助会員価格) 378,000円(234,000円) 75,600円(64,800円) 16,200円 ---
入会単位 組織 組織 個人 ---
顧客価値経営フォーラム(経営品質年次大会) 1名無料 51,840円(※1) 51,840円(※1) 99,360円(※1)
会員月例研究会 無料 各回2名まで無料 各回本人無料 ---
テーマ別セミナー 無料 各回2名まで無料 各回本人無料 有料
経営デザイン研修 1名無料 スタートアップ:55,080円 ランクアップ:110,160円 スタートアップ:55,080円 ランクアップ:110,160円 スタートアップ:64,800円 ランクアップ:129,600円
アセスメントコースA1 1名無料 56,700円 66,420円 67,500円
アセスメントコースA2 1名無料 110,700円 131,220円 132,300円
アセスメントコースA3 1名無料 116,100円 136,620円 137,700円
アセスメント実践トレーニング 3名まで無料 10名まで7,560円 100名まで6,480円 300名まで5,400円 10名まで8,640円 100名まで7,560円 300名まで6,480円 12,960円 18,360円
経営トップによる顧客価値経営講演会 無料 無料 無料 無料
経営品質活動推進事例セミナー 無料 無料 無料 無料
アセスメント基準書/経営品質報告書要約版無料提供 各2冊 各1冊 各1冊 ---
JQACレポート(原則月1回) ---
会員メールマガジン(原則月1回) ---

※入会は随時受付を行っております。会費は、入会月より1年間有効の年会費となります。

※1:金額は2017年度実績

ご入会・ご継続の方

下記会員登録書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、経営品質協議会 事務局までお送りください。

申込書 申込書のダウンロード
宛先 E-mail : jqa-info@jpc-net.jp
FAX : 03-3511-4059
担当 経営品質協議会 事務局(富山、橋本)
ご案内はこちら 経営品質協議会 会則はこちら

入会を検討中の方にはWEBメンバー(無料)がおすすめ!

WEBメンバーに登録すると...

  • 公開セミナー・研修の申し込みがWEBから可能
  • メールマガジン・関連情報を受け取れる
  • WEBメンバー専用ページにアクセス可能

※認定セルフアセッサーを一度でも取得された方はすでに登録済みです。

月例会

月例会とは

会員月例研究会は、日本経営品質賞受賞企業(各賞/地域賞等を含む)をはじめとする経営革新の実践事例を学ぶとともに、経営品質についてご理解を深めていただく場です。また、顧客価値を生み出している現場を訪問し、学びを深める訪問研究会も開催予定です。会員の皆様の情報交換の場としてもご活用ください。

月例会のご案内

経営品質協議会 会員月例研究会7月例会
「万協製薬の革新を支える社員の成長と組織づくり」

~製造業初となる二度の日本経営品質賞受賞~

阪神淡路大震災の被災により、創業の地・神戸を離れて三重で経営をゼロから再スタートした同社は、2003年から経営品質向上活動に取り組み、製造業では初となる二度の日本経営品質賞(2009年度、2017年度)を受賞しました。2009年以降、国際基準による規制強化を受けて世界中で製薬会社の撤退が相次ぐ中、同社はあえて化粧品から医薬品分野へと事業領域を転換し、売上規模を倍増させています。
今回の月例研究会では、同社の急成長を支えている「人と組織づくり」に焦点をあて、ピラミッドと逆ピラミッドが併存する組織風土や、多能工化やジョブローテーションの仕組み、社員の定着率を高めるための「グループ制度(プチコミファミリー)」など、当社におけるユニークな仕組みと考え方について松浦社長よりご紹介いただきます。
※本月例会は、(公財)日本生産性本部 賛助会員月例研究会と合同開催となります。

詳細情報

お申し込み

専用申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
<お申込先>FAX: 03-3511-4071
(公財)日本生産性本部 会員サービスセンター 会員月例研究会 係

ご案内及び申込書はこちら

イノベーション・マネジメントセミナー3

~イノベーションに取り組むための「ものの見方・考え方」を変える~

イノベーションが生まれない組織は、「ディスカウント(軽視)」という病に冒されています。

  • 別に今のままでいい=問題や機会の存在を軽視
  • 難しいことはしたくない=問題や機会の意味を軽視
  • それは無理だ=可能性の軽視
  • 私は向いていない=自己の能力の軽視

このような状態では、積極的に考えることもせず、前向きな話し合いも不可能です。
イノベーションに取り組むためには、まず「ものの見方・考え方」を変える必要があります。
本セミナーでは「ものの見方・考え方」を変えるための効果的な方法をご紹介します。これからイノベーション(経営革新)に取り組まれる方、推進上課題を抱えている方はぜひご参加ください。

詳細情報

ご案内はこちら

経営品質協議会 会員月例研究会5月例会 「アセスメント実践研究会」

~「アセスメント」による「経営革新」の効果的な実践方法を学ぶ~

経営品質協議会では、日本経営品質賞受賞組織をはじめとする経営革新の実践事例に学ぶ場/経営品質について理解を深める場として、会員月例研究会を開催しています。
本研究会では、経営品質活動における「アセスメント」(振り返り)の理解と効果的な実践に向けて、アセスメント実践組織による実践事例紹介や、参加者同士による情報共有(自組織での実践・予定内容や推進上の課題)&相互アドバイス等を予定しています。
アセスメントの効果的な推進方法についてお悩みの皆様、ご参加お待ちしています。

詳細情報

お申し込み

月例会 過去開催実績

2018年度

2月 テーマ CS向上を科学するセミナー
講師 松井サービスコンサルティング 代表 松井 拓己 氏
3月 テーマ 福祉人財確保の現場から〜 こうほうえんの取組事例 〜
講演者 社会福祉法人こうほうえん 理事・東京事業本部長 川尻 良夫 氏
4月 テーマ 経営品質協議会 会員月例研究会4月例会 「受賞組織訪問研究会 in三重」~受賞組織の取組事例を学び、効果的な「経営品質向上活動」を探る~
講演者 万協製薬株式会社 代表取締役社長 松浦 信男 氏
井村屋グループ株式会社 代表取締役会長(CEO) 浅田 剛夫 氏

2017年度

3月 テーマ 全社展開で取り組む独自のアセスメント活動
講演者 日本全薬工業株式会社 常務取締役 森尾 和衛 氏
4月 テーマ この5年間で経営をやり直した本当の理由
講演者 株式会社カワムラモータース 代表取締役社長 河村 将博 氏
5月 テーマ アセスメント実践研究会
講演者 株式会社スーパーホテル 経営品質部長 星山 英子 氏
日本全薬工業株式会社 総務人事部 小林 千鶴 氏
飯田工業薬品株式会社 専務取締役 飯田 俊郎 氏
6月 テーマ 顧客密着・課題解決型価値提供で躍進し続けるピアズの取組み
講演者 株式会社ピアズ 常務取締役 吉井 雅己 氏
7月 テーマ イノベーション・マネジメントセミナー2
講演者 株式会社マーケティングプロモーションセンター 代表取締役 岡本 正耿 氏
9月 テーマ 顧客価値経営実現のためのUX(ユーザーエクスペリエンス)入門
講演者 株式会社ソシオメディア 代表取締役 篠原 稔和 氏
10月 テーマ 経営品質実践研究会
講演者 株式会社マーケティングプロモーションセンター 代表取締役 岡本 正耿 氏
11月 テーマ 受賞組織訪問研究会in福井
講演者 福井県済生会病院 院長 登谷 大修 氏
福井県民生活協同組合 理事長 竹生 正人 氏
福井キヤノン事務機株式会社 代表取締役社長 岩瀬 裕之 氏
株式会社カワムラモータース 代表取締役社長 河村 将博 氏
12月 テーマ 中小企業のための「顧客戦略」セミナー
講演者 公益財団法人日本生産性本部 協力コンサルタント 大舘 健児 氏

顧客価値経営フォーラム

顧客価値経営フォーラムとは

 顧客価値経営フォーラムは、経営トップ層から顧客価値経営実践の取組事例や考え方をご紹介いただき、顧客価値経営の実現を目指す参加者の皆様に、学びと具体的方法論を持ち帰っていただく場として毎年開催しています。時代や環境変化に即した統一テーマのもと、日本経営品質賞受賞組織をはじめとする登壇者よりご紹介いただく顧客価値経営の取組事例や貴重な経験・考え方を共有し、これからの経営のあり方を考えます。併せて、参加者同士の交流を深めていただく場としても位置づけています。
 2018年度の顧客価値経営フォーラムは、経営トップの皆様が一堂に会する場として、よりご参加いただけるように、日本経営品質賞表彰セレモニーと経営トップによる講演(日本経営品質賞受賞スピーチ等)を2月14日に開催いたします。さらに、顧客価値経営についての具体的な実践事例をご紹介し、参加者の皆様と双方向で理解を深めていく学びの場(深堀プログラム)を2月15日他に設けます。
 皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

顧客価値経営フォーラムのご案内

2018年度顧客価値経営フォーラム

~表彰セレモニーと経営トップ講演を同日開催いたします~

プログラム詳細が決定次第、随時ご案内いたします。

顧客価値フォーラムI(日本経営品質賞表彰セレモニー&トップ講演会)

日程

2019年2月14日(木)

時間

09:30 - 17:45(予定)(※懇親会18:00 - 19:30)

会場

イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区)

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1

下記にてお越しください。

  • 東京メトロ日比谷線/千代田線「霞が関」駅徒歩約1分/C4出口直結
  • 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅9番出口徒歩3分
  • JR線「新橋」駅徒歩10分

03-3506-3251

http://www.iino.co.jp/hall

顧客価値フォーラムⅡ(深堀プログラム1)

日程

2019年2月15日(金)

時間

10:00 - 15:00(予定)

会場

ビジョンセンター永田町

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28 舎人社東京永田町ビル8階

03-6262-3553

顧客価値フォーラムⅡ(深堀プログラム2)

日程

2019年3月8日(金)

時間

10:00 - 15:00(予定)

会場

日本生産性本部 会議室

〒102−8643 東京都千代田区平河町2-13-12

03-3511-4017

アカウントをお持ちの方

各種ログイン

アカウントをお持ちの方は下記より会員専用ページへログインできます。

推奨環境について

推奨するブラウザ/OSのバージョンは下記となります。

Windows7

  • Microsoft Internet Explorer 10
  • Microsoft Internet Explorer 11

Windows8,8.1

  • Microsoft Internet Explorer 11

Windows10

  • Microsoft Internet Explorer 11

※edgeは対象外となります。

※各種ブラウザでの動作確認をしていますが、環境により表示が若干異なる場合、またはご利用できない場合があります。
なお、本サイトではJavascript、Cookie、SSLを使用しております。
お使いのブラウザでJavascriptおよびCookie、SSLの設定を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。
ブラウザの設定において上記の設定が無効になっている場合は設定を有効にしていただくようお願いいたします。
また、ページの表示や操作を行う際に、ブラウザ特有の仕様によって他のブラウザとは動作が異なる場合がありますのでご了承ください。

資料・レポートダウンロード

資料・レポートのダウンロードにはログインが必要となります。下記ボタン押下後ログイン認証を行ってください。

ピックアップ