〜6日間のコース受講で認定セルフアセッサーの資格を取得〜

認定登録・更新・再取得の方

新規に資格取得をご希望の方

認定セルフアセッサーの資格を取得するためには、実践推進者コースの全コース(コース1~3)修了が要件となります。

※修了者は、経営品質協議会より「セルフアセッサー」として認定いたします。
(登録年度から2年間有効。更新可能)

実践推進者コースの開催日程はこちら 実践推進者コースの開催日程はこちら

資格を更新される方

認定セルフアセッサーの資格は2年単位での更新手続きが必要となります。更新対象の方には、事務局より更新手続きのご案内を行いますので、期間内に会員専用サイトから更新手続きを行ってください。認定セルフアセッサーの資格は2年単位での更新手続きが必要となります。更新期間が近づきますと、更新手続きの案内が届きますので、期間内に会員専用サイトから更新手続きを行ってください。
2022年度認定更新手続きは、2022年6月以降にご案内開始予定です。

資格更新制度のメリット <継続的・効果的に能力開発ができる>
最新の顧客価値経営ガイドラインなどの学習教材をもとにセルフアセッサーとしての能力開発を継続的・効果的に進めることができます。
更新方法 <自己学習と研修の選択可能>
更新にあたっては、都合のよい時にいつでも可能な「自己学習」と、アセッサー同士の交流・研鑽の場でもある「研修」の二種類をご用意しています。
更新費用 16,500円(税込)/ 2年間
認定セルフアセッサー資格更新はこちら 認定セルフアセッサー資格更新はこちら

資格を再取得される方

諸事情により認定セルフアセッサーの資格を失効された方も、自己学習あるいは研修参加をすることで再取得することができます。
2022年度再取得手続きは、2022年6月以降にご案内開始予定です。

認定セルフアセッサー資格再取得はこちら 認定セルフアセッサー資格再取得はこちら