日本経営品質賞 日本生産性本部が創設した経営の仕組みを有する企業を表彰する制度 日本経営品質賞 日本生産性本部が創設した経営の仕組みを有する企業を表彰する制度

News

2022-04-15
2022年度日本経営品質賞 申請・審査ガイドブックを公開しました。
2021-11-30
2021年度日本経営品質賞受賞組織を発表しました。
2021-03-02
2021年度日本経営品質賞申請ガイドブック、申請説明会(オンライン相談会)のご案内を公開しました。
2020-12-03
2020年度日本経営品質賞受賞組織を発表しました。
2020-07-31
日本経営品質賞特設サイトを開設いたしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。
本年度受賞組織決定 受賞企業はこちら 本年度受賞組織決定 受賞企業はこちら

日本経営品質賞とは

日本経営品質賞とは

日本経営品質賞は、わが国の企業・組織への経営品質向上の考え方と活動を普及・推進するために1995年に創設されました。
創設の中心となったのは、1990年代から「顧客満足」に関する研究・実践を進めていた大手企業を中心とする有志企業20社と、(財)社会経済生産性本部(現:公益財団法人日本生産性本部)です。日本経営品質賞は、米国企業の競争力復活の原動力のひとつとなった「マルコム・ボルドリッジ国家品質賞(MB賞)」の考え方を範として取り入れています。
以来、25年にわたり、変革のモデルとするにふさわしい組織を表彰してきました。
日本経営品質賞の審査は、顧客価値経営の普及と変革の支援を使命とし、審査員育成研修での研鑽と選抜を受けた審査員によって行われます。審査員はいずれも経営の各分野で専門的な経験を積んだ実務家であり、申請組織ごとに3〜4名の審査員による審査チームを編成します。審査では、経験の異なる実務家の多様な意見の交換、話し合いを通じて、申請組織の顧客価値経営の実現に向けた変革に役立つ評価レポートの作成を行います。
審査チームの審査、判定委員会、日本経営品質賞委員会を経て、その年の受賞組織が決定します。一定基準以上の評価に加え、顧客価値経営を目指す他の組織に対する範としてふさわしく、良質のモデルケースとして認められることが受賞の条件となります。

過去の受賞企業はこちら 過去の受賞企業はこちら

申請説明会のご案内

2022年度日本経営品質賞申請説明会は、完全予約制によるオンライン開催といたします。
*1時間程度を予定しています
本説明会では、2022年度日本経営品質賞への申請方法や審査スケジュール、申請書類作成にあたっての留意点などを事務局よりご説明いたします。
また、申請にあたっての質疑応答・個別相談も行います。
本説明会へのご参加は、日本経営品質賞申請資格要件の一つとなります。
2022年度の申請を予定されている組織の方は必ずご参加ください。

参加対象 日本経営品質賞への申請を検討・予定されている組織
*1組織あたりの人数制限はありませんが、申請を検討・予定している組織に所属していない方の参加はご遠慮ください。
参加費用 22,000円(税込)/1組織
開催期間 2022年3月~6月
*お申込の際、希望日程をご記入ください。事務局より日程をお知らせします。
申込方法

下記申込フォームより必要事項をご記入の上、送信ください。

「日本経営品質賞申請説明会」参加申込はこちら 「日本経営品質賞申請説明会」参加申込はこちら
日本経営品質賞 申請・審査ガイドブックはこちら 日本経営品質賞 申請・審査ガイドブックはこちら

日本経営品質賞委員会の構成

日本経営品質賞委員会は、わが国を代表する各界のリーダー7名により構成されております。

日本経営品質賞委員会委員長

一般財団法人地球産業文化研究所 顧問
東洋大学 総長
(元通商産業事務次官)

福川 伸次 氏

東京大学
名誉教授

飯塚 悦功 氏

オリエンタルランド
代表取締役会長兼CEO

加賀見 俊夫 氏

ヤマトホールディングス株式会社
特別顧問

木川 眞 氏

特定非営利活動法人
ガイア・イニシアティブ
代表理事

野中 ともよ 氏

早稲田大学大学院
教授

藤本 隆宏 氏

日本公認会計士協会
会長

手塚 正彦 氏

判定委員会の構成

判定委員会は、経営者・学識者・賞制度運営者などで構成されております。

判定委員会委員長

東京大学大学院 教授

高橋 伸夫 氏

明治大学
教授

小笠原 泰 氏

株式会社上野原カントリークラブ
顧問

加藤 重正 氏

西精工株式会社
代表取締役社長

西 泰宏 氏

関西学院大学
教授

古川 靖洋 氏

公益財団法人日本生産性本部
参事

柳本 直行

審査スケジュール

2022年度日本経営品質賞の審査スケジュールは下記のとおりです。

  • 01.

    申請説明会への参加、申請関連動画視聴  3月~6月

  • 02.

    資格確認・申請応募書の提出  ~7月15日(金)

  • 03.

    審査申請書類の提出  8月22日(月)

  • 04.

    トップコミュニケーション  9月下旬・半日

  • 05.

    現地審査  11月上旬(2~3日間)

  • 06.

    表彰組織の決定  12月中旬

    *日本経営品質賞委員会にて決定

  • 07.

    評価レポートの提出  ~2023年1月上旬

  • 08.

    表彰組織の発表  2023年1月上旬

  • 09.

    表彰セレモニー  2023年2月16日(木)

    *2022年度顧客価値経営フォーラムも同日開催

資格確認・申請応募書類

審査申請書類

  • ①申請書
  • ②「経営の設計図」サマリー(所定のフォーマット)
  • ③経営方針や経営計画に関する資料(抜粋可)
  • ④財務指標に関する情報(所定のフォーマット)
    および「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」(各3期分)
  • ⑤会社・組織案内(直近のもの)

日本経営品質賞審査員になってみませんか?

日本経営品質賞の審査は、複数名の審査員で編成する審査チームによって行われます。審査員は、認定セルフアセッサー資格を持ち、審査員研修修了者の中から、日本経営品質賞委員会が任命します。これまで25年以上にわたり、のべ2600名以上の方々が審査員として活躍されています。
審査員には、経営者、経営幹部・管理職、経営スタッフ職、経営コンサルタントなど、様々な専門知識・職務経験を持つ方々からご応募いただいています。

審査員の詳しい説明バナー 審査員の詳しい説明バナー