経営デザイン認証

経営デザイン研修のご案内

経営デザイン研修とは

主に、事業承継に課題を持つ経営者を対象に実際に「経営デザイン」作成を通じて経営を明らかにしていただくプログラムです。
事業を持続させるためには、次世代の経営を担う幹部が「経営者」の⽬線で「これからの経営設計図」を明らかにすることが効果的です。
異業種交流、研鑽を図る公開研修、専⾨家が貴社にお伺いして次世代経営チームで検討する企業内教育を開催しております。
いずれも、経営デザイン作成⽀援経験豊富な専⾨家によるアドバイスを受けながら作成することで短時間で価値ある経営設計図を作ることができ、事業の魅⼒を明らかにし、経営の未来にお役⽴ていただけます。

経営デザイン研修のコンセプト

「ありたい姿」を可視化し、経営の根幹を⾃らデザインすることで「有⾔実⾏」の経営推進を促す。
また、他の参加メンバーと、研修をファシリテーターとしてナビゲートする外部専⾨家のコメントを受けることで、新たな気付きを得、視野を広げることにより、幹部に求められる「コンセプチュアルスキル」養成を図ります。

研修では、気付きを促す観点から「問いかけ」をして幹部の皆様にまず⾃分で考えていただき、チームで発表し、コメントを受けることで気付きを広げていきます。
また、メンバー、ナビゲーターから広い視野を得ることで「幹部のコンセプチャルスキル」を養成します。
研修受講は、ゴールではなく通過点です。研修後も⾃らを振り返り、試⾏錯誤を続け、周囲と話し合いながら進化させていきます。この繰り返しで幹部として進化し、経営が進化していくことが真の経営デザインだと私たちは思っております。
この経営デザイン研修のベースにある「優れた経営」の考え⽅を学んでいる幹部はこれまで25年弱で20万⼈以上いらっしゃいます。
共通の考え⽅、⾔語で経営を推進頂ける幹部を養成し、各拠点のマネジメントの充実にご活⽤頂けるとうれしく思います。

経営デザイン研修のご案内

経営デザイン研修は、
公開研修(スタートアップクラス、ランクアップクラスの⼆つの研修クラス)と
講師派遣(企業内教育)がございます。
公開研修は、ワークショップ形式で⾏う異業種交流の場で、
経営幹部のネットワーク形成の場としてもご活⽤いただけます。

公開研修:スタートアップクラス

A3 1枚の「これからの経営設計図」を作成し、これからの経営の道筋を明らかにすることを⽬的に研修を⾏います。
「これからの経営設計図」は、今後の経営の⽬指す姿を⽰し、実際の経営の道筋として活⽤していくことができるものです。
研修では、ワークシートを⽤いて「⾃社の経営を振り返り」を⾏い、「ポジティブアプローチ」で、これからの経営の道筋を明らかにしていきます。

概要

Session1

私たちの他にはない特長を明らかにするワークショップ
これからの経営に欠かすことのできないポイントを浮き彫りにしていきます。

Session2

「活気にあふれている姿」をイメージするワークショップ
今後の経営の目指す姿に発展していく道筋を作ります。

カリキュラム

開催日程・会場

形式

半日間×2回 各13:30〜17:30

日程
  • S1:4月10日(金)4月17日(金)
  • S2:5月14日(木)、5月21日(木)
会場

日本生産性本部(東京) 第6セミナー室

参加費用(税別)

一般

60,000円

日本生産性本部賛助会員

53,000円

経営品質協議会会員

51,000円

お申し込み

下記お申し込み書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、メールにてご送付ください。

申込書

申込書のダウンロードはこちら

メール送付先

jqa-info@jpc-net.jp

担当

経営品質協議会 事務局(塩見、富山)

公開研修:ランクアップクラス

A3 1枚とA4 10枚の「これからの経営設計図」を作成し、理念、戦略、計画、⽬標を⼀つのストーリーとして「経営を⾒える化」することを⽬的として研修を⾏います。
「⼈、組織」などの経営の⼒をより深く⾒つめなおすことで、具体的にこれからの経営の道筋を明らかにすることができます。また、経営の成果を裏付ける従業員満⾜度などの経営指標を明らかにすることで、経営⼒を向上させることができます。

概要

Session1

私たちの他にはない特長を明らかにするワークショップ
これからの経営に欠かすことのできないポイントを浮き彫りにしていきます。

Session2

経営の現状と目指す姿を明らかにするワークショップ
「人と組織」をはじめとする私たちの経営の力やライバル組織を見つめ直します。

Session3

目指す姿と実現の道筋をイメージするワークショップ
目指す姿の実現に向けた道筋、成果を確認する従業員満足度などの裏付けデータの取り方を明らかにします。

カリキュラム

開催日程・会場

形式

半日間×3回 各13:30〜17:30

日程
  • R1:5月29日(金)6月5日(金)6月19日(金)
  • R2:6月26日(金)、7月3日(金)、7月10日(金)
会場

日本生産性本部(東京) 第6セミナー室

参加費用(税別)

一般

120,000円

日本生産性本部賛助会員

105,000円

経営品質協議会会員

102,000円

お申し込み

下記お申し込み書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、メールにてご送付ください。

申込書

申込書のダウンロードはこちら

メール送付先

jqa-info@jpc-net.jp

担当

経営品質協議会 事務局(塩見、富山)

⾃企業内教育(講師派遣)

  • 個人ワークで考え、グループワークで気付きを得る
  • 「ありたい姿」の明確化「ありたい姿」を実現する道筋づくりの2段階のプログラムをご用意

スタートアップクラス:1日 または 半日×2回

  • スタートアップ Session1
  • スタートアップ Session2

ランクアップクラス:1.5日 または 半日×3回

  • ランクアップ Session1
  • ランクアップ Session2
  • ランクアップ Session3

経営デザイン研修実績

「次世代経営幹部」研修

  • 長期選抜研修において、社長の立場で経営設計図を作成 大手食品
  • 事業別に次世代幹部を選抜し、経営幹部に発表 大手電機
  • 環境変化をとらえ、「運営」から「経営」に意識転換を図る 全国の社会福祉法人事業承継予定者
  • トップダウンからボトムアップの経営への転換 中堅理美容

「事業戦略策定」研修

  • 事業環境変化をとらえて中期戦略を取りまとめ 大手情報機器
  • 次期中期事業計画のコンセプト 中堅経営コンサルティング

「ビジネスパートナー」研修

  • 販売代理店等、ビジネスパートナーを対象に、共通の顧客に対する価値提供を共有 大手保険、情報機器、他