経営デザイン認証

認証組織一覧

経営品質デザイン認証 受賞組織

経営デザイン認証制度創設元年となる2018年度は、
ランクアップ認証8組織スタートアップ認証1組織計9組織が認証を取得しました。
2019年2月15日(金)開催の顧客価値経営フォーラムⅡ(Session4「これからの経営設計図による経営の見える化」)では、
今回ランクアップ認証を取得した楽天コミュニケーションズセキュリティリサイクル研究所より、
ビジョン実現に向けた具体的な取組や経営デザイン(経営設計図)の意義等について紹介いただくとともに、
経営設計図作成体験等を行いました。

ImageFitStyle

  • 認証期間は2018年〜2021年までとなります

認証組織コメント

  • 組織横断の対話を通じて、自社の歴史を振り返り、強みを再認識できた。あるべき姿を結晶化し、ロードマップを共有できた事は組織と社員にとって得難い経験となった。
  • どのような会社にしたいか、事業展開をしていきたいか社員と対話を重ね、完成した経営設計図は、従業員の家族や取引先にも読んでもらった。この取組を通じてチームワークや団結力が醸成できたと感じている。
  • 認証へのチャレンジを通じて、自分たちのなりたい姿、描きたい将来図を何度も語りあった。対話を重ねることで互いの価値観の共有、共感、共鳴、共振を実感できた。その喜びを体験できた事が今回のチャレンジの大きな収穫だ。
  • これからの経営設計図の作成を通じて、お客様の特徴や事業の強み、弱みの整理ができ、改めて過去の歴史からくる自社の強みや独自性の理解が深まった。またKPIの設定においても財務面以外の観点から検討できた事にメリットを感じている。
  • 経営デザインガイドブックに沿った議論を進めることで、建設的な意見交換が可能となり、目指す方向を明らかにしていく過程を通して経営幹部の共有を深めることができた。また審査フィードバックにより戦略策定に向けた学びを得ることができた。
第1回「経営デザイン認証」認証組織はこちら 第1回「経営デザイン認証」認証組織はこちら