月例会

経営理念を業務に落とし込む手法セミナー【サービス産業生産性協議会主催】

経営理念を意思決定のよりどころとし、日常業務と関連づけることで、企業の方向性が統一され、独自性を活かした組織力の発揮に結びつきます。
本セミナーでは、経営理念を実務に浸透させる手法、経営理念を理解した社員が日常の業務にあたることができる状態づくりを目指す手法をご紹介します。
ご参加いただいた皆様の企業が、真の「理念経営」実践企業となるためのお手伝いをさせて頂きます。

開催日

2019年12月3日(火)13:30~17:00

会場 日本生産性本部 経営アカデミー
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル6階
プログラム(予定) 13:30 開会
13:40 「経営理念浸透の仕組みセミナー」
・経営品質を高めるためのフレームワーク
・経営理念の浸透の重要性
・理念を業務に落とし込む仕組み
15:10 「ケーススタディと意見交換」
・事例紹介
・参加者同士の意見交換
16:45 まとめ・質疑応答 閉会
講師 村岡 伸彦
(公財)日本生産性本部 コンサルティング部 主任経営コンサルタント
経営品質協議会認定セルフアセッサー
対象 ・経営理念を業務に落としこみたいとお考えの経営層、マネジメント職の方
・経営品質を高める取り組みをされている方
・認定セルフアセッサーの方
※コンサルタント業の方のご参加はお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
定員 15名(先着順)
参加費 経営品質協議会会員 3,000円+税/名
経営品質協議会認定セルフアセッサー 3,000円+税/名
経営品質協議会WEBメンバー 5,000円+税/名
※日本生産性本部賛助会員 4,000円+税/名
「経営理念を業務に落とし込む手法セミナー」ご案内はこちら

お申し込み

ピックアップ