月例会

経営品質協議会会員月例研究会1月例会(『経営の思考法』岡本正耿氏)経営革新の実践を促す『経営の思考法』

 経営は、ビジョン→戦略→管理→業務→作業と階層化されます。逆からみると、作業を効率的に組み合わせたものが業務で、その業務の効率を上げようとするものが管理です。つまり、管理とは業務改善や品質管理の手法を用いて、効率向上をすることなのです。ですから、比較的わかりやすいのです。
 ところが経営となると、まずビジョンを描くことから始めなければなりません。そしてそのビジョンを実現する筋道として戦略を考えるのです。その戦略の筋道に沿って、管理が行われます。ビジョンや戦略からは、目指す価値が導かれますから、こちらでは管理も効率ではなく、導かれた価値を創造するものとなります。
 アセスメント以前に、まずビジョン→戦略→管理という筋道をつくらなければなりません。『経営の思考法』は経営幹部やアセッサーの皆様を対象に、こうした経営に不可欠の考え方をまとめたものです。

書籍『経営の思考法』が本年6月に刊行され、2019年度日本経営品質賞審査員研修のカリキュラムにも採用されました。本月例会では、著者の岡本正耿先生より、本書をより実践的に活用頂くために、解説と対話を中心に経営の思考法の概要と事例を習得頂き、自組織や審査の場面での実践力の向上を目指します。

開催日

2020年1月17日(金)13:00~17:00

会場 日本生産性本部 第1・2セミナー室
講師 株式会社マーケティングプロモーションセンター 代表取締役 岡本正耿氏
プログラム 13:00~16:30 ご講演
16:30~17:00 質疑応答・意見交換
定員 30名
参加費 経営品質協議会 推進会員:無料、会員:2名様まで無料、個人会員:本人無料
認定セルフアセッサー 15,000円(税別)→今回のお申し込み以降、個人会員として経営品質協議会及び日本生産性本部の月例会に参加いただけます。

ピックアップ