月例会

日本生産性本部会員月例研究会7月例会「事例で学ぶハラスメント対策」~パワハラと指導の違いとは?~

「働き方改革」が注目される一方、職場の「いじめ・嫌がらせ」の相談件数は年々増加しています。社員の能力の発揮、コミュニケーションの活性化、生産性の向上を目指す上で、特に職場のリーダー、管理職には「ハラスメントの正しい理解と対応力」が必要不可欠です。また、政府もパワハラ防止を企業に義務づける法律の改正に向けた動きを加速させており、その対応は急務となっています。
講師の吉田氏は、約20年のカウンセラーとしての経験を持ち、多数の相談を受けています。当研究会では、職場で起きているハラスメントの実態について、事例を用い分かりやすく解説し、どうすれば防止できるのか、その対応策についてお話いただきます。

開催日

2019年7月18日(木)15:30~17:00

会場 全国町村会館 ホール (2階)
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35
講師 ビセオ南青山カウンセリングオフィス
代表 シニア産業カウンセラー 吉田 郁子 氏
申込方法 お申し込み先 (公財)日本生産性本部 会員サービスセンター
◎FAXでの申込
経営品質協議会会員専用案内状にご記入の上、
FAX(03-3511-4071)をご送付ください。
◎WEBでの申込
https://seminar.jpc-net.jp/detail/kaiin/seminar009656.html
アクセスし、備考欄に「経営品質協議会会員」と明記の上
お申込み願います。
※当日は添付の案内状をご持参願います。
日本生産性本部会員月例研究会7月例会はこちら

ピックアップ